最悪、商品を廃棄する - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最悪、商品を廃棄する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 経営実践

おはようございます、本格的な雨…と思ったらやみました。

夏の天気は読み辛いですね。


昨日からの続き、不良在庫について。

さて、なぜ不良在庫が出るかといえば

「売れない代物」

だからです。

仮に値下げをしても結局売れず、また商品倉庫に戻さざるを

得ない状況になったとします。


その場合、もういっそのことその商品を「捨ててしまう」というのも

一つの選択肢になります。

100円で買った商品が、結局売れなかったので捨てたとします。

そうすることで「100円の損失」が確定します。

つまり「改めてお金を使わない」でも費用が計上できるのです。

多くの節税策が「改めてお金を使う必要がある」ことを考えると、

この「捨てる節税策」は非常に優れています。


また、商品棚から不良在庫が減ることで、管理も楽になるでしょう。

 

「もったいない」という気持ちはよく分かります…が。

不良在庫の管理、保管場所、かかわる時間など、ソレに関わり

続けることの方がもっともったいないことになりかねません。

心を鬼にして「スパッ」と捨てることで、状況が良くなることもあります。


明日に続けます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

損失は売却したときに確定する 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/29 11:02)

若い人は少なく、高齢者が圧倒的多数 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/10 07:00)

「誰でも入れる」ということは良いことなのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/04 07:00)

保険について 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/07 07:00)

歩かされる魅せ方 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/26 07:00)