あなたの職場に「スタンダード」はありますか? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
ビジネススキル講師、マナー講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの職場に「スタンダード」はありますか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人を育てる

 

おつかれさまです!  リーダーのみなさん、頑張っていますか?

さて、

私が「サービス改善」のご依頼をいただいて、初めての職場に伺った時に、残念ながら真っ先に気がついてしまうのは、上手くいっていない現場には決まって 「スタンダードが無いという事実です。

つまり、その会社の「仕事の仕方」や「サービスのあり方」に、あるべき正しい姿=目指すべき指針がない、ということです。

例えば、店長のやり方と、副店長のやり方が違う。 ベテランの職人芸のサービスが 「良し」とされている・・ 等々。

 

もし、アナタの会社 (お店) に、仕事能力 (サービス対応) が、100点の人と、30点の人がいたとしたら、お客様から見たアナタの会社の評価は

間違いなく30点の方です。

「感動のサービス」を語る前に、まずは 「全員が70点を取れるレベル」 に持っていかなければなりませんよね。

 

今の職場の目指すべきサービスの姿を きちんと明確化すること。 標準化すること。 そしてそれをリーダーが必ず実践すること。

 

成功している会社には、必ず、『スタンダード』 が確立しています。

 

「正しいスタンダードの作り方」 「ルール化の大切さ」 「使えるマニュアルの作り方」 を学びたい方は、是非お問い合わせください。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネススキル講師、マナー講師)
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の25年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。

カテゴリ 「人を育てる」のコラム

がんばれ ! 新人教育 【5】(2012/04/09 18:04)

このコラムに類似したコラム

顧客対応で感じること 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/01/20 07:08)

「相手軸な話」㉕成功事例を真似るときの大切なこと 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/19 08:18)

お客様との会話がスタッフを育てる 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/09/04 09:13)

これからのリーダーに求められるものは何か?(その2) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/10 18:00)

まずは、先輩がカッコ良くなければ ! 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2010/06/17 01:10)