不良在庫を売っぱらう - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不良在庫を売っぱらう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 経営実践

おはようございます、7月ももうすぐ終わりですね。

税理士試験の本番が近いです…この時期はどうもあの頃の思い出が…。


昨日からの続き、今日は「売る」ことについて。

まず今日は「在庫商品」について考えてみます。


期末において自社が保有している商品は「在庫商品」として

決算書の資産に計上されます。

その際、その評価額は通常「買った値段」で評価されます。

ところが、時期はずれだったり型落ちだったりするものは、

もう買値以下の値段でしか売れないようなケースもあります。

つまり「不良在庫」ですね。


そういう不良在庫について、もう捨て値で良いのでガンガンと

売ってしまうと、色々なメリットが得られます。


・わずかでもお金になる

・商品保管のスペースが空く

・節税効果が期待できる


上の二つは効果として分かりやすいかと思います。

最後の節税についての理屈は明日にでも。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

★決算時の駆け込み~将来型はこうする(27) 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2013/10/04 13:51)

企画について 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/08 07:00)

値下げ交渉とかしてくれるみたい 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/22 01:00)

試算表はどの程度もらえるのか 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/06 01:00)

誰が帳面を作るのか 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/03 01:00)