コーチングの実際(期間、頻度、実施方法、他) - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

橋本 博季
パーソナルコーチ、システムコーチ、研修講師・ファシリテーター パーソナルコーチ、システムコーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチングの実際(期間、頻度、実施方法、他)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング

コーチングは実際にどんな形で行われているか?

理事を務めるコーチングプラットフォーム、一般社団法人 ACP(Authentic Coaches Platform)

( http://www.acplatform.jp/)で実施するコーチング体験会などでも非常に多くの方から寄せられる質問です。それだけ皆さんが聴きたい内容ですし、なかなか伝わっていない情報かもしれません。


今日は簡単ですが、コーチングの実際をお伝えします。もちろん私の場合です。


【期間は?】

標準的ですが、3か月あるいは6カ月でまずはスタートするケースが多いです。

これはコーチングは1回で何かがすべて解決するような性質のものではないですし、コーチとクライアントの関係性も大きな要素です。ですのである程度の期間を最初から想定しておくことが必要です。その後更新することももちろんあるので、結果的に数年継続してコーチングを行っているケースもあります。


【頻度は?】

私の場合は月に120分。使い方は60分×2、あるいは、40分×3回が一般的です。(個別の希望に応じて設定する場合はもちろんあります)


【実施方法は?】

まずは、通常のコーチングに入る前に「導入セッション」を行います。土台作りですね。

これは、コーチングを進めるうえで、まずはクライアントとコーチの協働関係づくりと、お互いの合意事項や契約事項の確認、コーチへのリクエストや個別の事情などの確認、そしてクライアントの方の価値観や恐れなどを理解することを目的としています。こちらは対面で120分行います。

その後の通常セッションは対面の場合と電話、あるいはスカイプなどを使ったコーチングが一般的です。

時間帯は私の場合は朝(7:00~10:00くらいの間)か夜(20:00以降)が多いです。曜日は平日も休日もあります。


これは実際にコーチングをスタートする場合ですが、やるかやらないかを判断するためにサンプルセッション(無料、電話・スカイプ)を行うことができます。

サンプルセッションにご興味ある方や、何かお聞きになりたいことがある方はお気軽にご連絡ください!

hashimotohiroki0805@gmail.com までどうぞ。

このコラムに類似したコラム

コーチはなぜ質問するのか 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/16 17:48)

新年のごあいさつ 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/01/01 22:40)

コーチングって何? 星 和美 - パーソナルコーチ(2014/09/20 20:54)

出来ると信じる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/01 19:20)

人の成長に近道があるとしたら・・ 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/25 21:18)