「unusually」は“異例”か - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「unusually」は“異例”か

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

21日、バーナンキFRB議長は上院銀行委員会で金融政策について証言。
先行きについて「unusually uncertain」と述べました。
これを受け株式市場は下落。
22日の日経平均は一時、年初来安値を更新しました。
メディアの和訳が明暗を分けた印象です。

強調されたのは「unusually」。
大半のメディアが“異例に”と訳し、太字・拡大フォントのタイトルは“異例に不確か”、“異例に不透明”などの表現が並びました。
確かに「unusually」には“著しく”といった意味がありますが、仮に“いつになく”程度の訳であったならどうか。
“異例”も和訳として正しいのですが、“異常事態”という印象が強く市場に悪影響を与えました。

議長発言は警笛を鳴らすも、米景気は緩やかに回復するとしています。
実際に、直近の米小売売上高などは少し厳しい結果となったものの、1-3月期米GDPは年率2.7%で2007年の2.1%を上回り、IMFによる米国の2010年見通しでは3.3%成長となっています。

米国に限りませんが、景気刺激策が息切れしつつあるも、既に低金利のため追加緩和策が難しいなどの現状はあります。
そこへ株安が直撃。
このため議長は“異例に慎重な”発言をさぜるを得ませんでしたが、異例なのは発言の仕方で経済ではありません。

もちろんユーロ圏国家の信用不安や、欧州銀行におけるストレステスト(健全性審査)結果の影響など、まだ不透明な部分は残ります。
引き続き注視する必要はありますが、過剰に反応する必要はありません。
 
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

高感度センサー、金融機関が感知する信号 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/09/04 09:00)

アフリカに灯をともそう 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/19 09:00)

日銀のお戯れ、市場は大人のお付き合い 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/31 09:00)

更に沈みゆく船、JALタイタニック 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/11 09:00)

○○ショックの大バーゲン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/08 09:00)