安定性のある投資? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

リズム株式会社 専務取締役
東京都
不動産投資アドバイザー
0120-73-2933
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安定性のある投資?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

こんにちは、リヴァックスの巻口です。

今日は安定性についてお話していきましょう。

 

まず先に、安定でないものから考えて見ましょう。

皆さんはギャンブルをやられたことはありますか?

ギャンブルとは、あたるかあたらないかわからないという、一言で言えばスリル

を楽しむ娯楽です。

ポーカーやバカラ、ルーレット、花札、パチンコ、競馬などなど。

娯楽ですからおおむね胴元が儲かる仕組みになっています。

こうしたギャンブルで資産形成をしようという人はおそらくいないと思います。

収益可能性があっても安定性がないからです。いつかは必ず損をします。

 

ところが多くの方がギャンブル的なやり方で投資活動を行っています。

「上がりそうな株に狙いをさだめて、

あがったら利益を獲得でき、下がってしまったら損をしてしまう。」

「FXであがりそうな通貨を買って、

あがったら利益を獲得でき、下がってしまったら損をしてしまう。」

 

これはギャンブルとどこが違うのでしょうか?

 

「勝ちそうな馬に狙いを定めて、

買ったら利益を獲得でき、下がったら損をしてしまう。」

 

どう見てもまったく同じにみえます。

 

もちろん還元率は違います。パチンコは90%、競馬は75%~80%、宝くじは

48%ですが、株式投資などでは条件によって100%をこえることが可能だか

らです。

ただし投資する人間が、投資結果をコントロールできないという意味においては、

まったく同じレベルのやり方なのです。

さまざまな情報を分析したとしても、得をすることもあれば損をすることもある

でしょう。

それは、血統や馬の調子や旗手の実力などいろいろな情報を分析する競馬

などと比べて、さほど変わることではありません。

わかりやすく言えば投機的ということです。機を狙う投機的なやり方では安定

性は得られません。

 

それでは安定性とはどのように捉えたらよいでしょうか。もちろん元本保証の

預貯金や国債などを安定資産ととらえることも間違いではありません。

ただ、ここでは別の見方をしてみましょう。

 

自身の資産を確実に運営できる一番の方法はなんでしょうか。

 

それは自分でコントロールできるということです。

 

自分でコントロールできる資産であれば、安定的に運営できるといえるでしょう。

たとえば、消費者に確実に商品を買ってもらえる会社のオーナーで考えて

見ましょう。

オーナーはその商品の生産量と製造コスト・広告コストなどをコントロールする

ことで運営を確かな

ものにすることができます。変数をコントロールすることで安定的に収益をあげ

ることができるでしょう。

きちんと商品を買ってくれるという前提のもとでは、こうしたことは可能になりま

す。これは安定性がある状態です。

 

それでは資産形成ではどうでしょうか。

不動産オーナーになるという方法を見てみましょう。

好立地の物件では必ず住みたいという人たちが存在しています。たとえば東京

都心は世界有数の

人口集中地域です。そうした環境下においては、広告や物件メンテナンス、賃料

条件など、自分で判断できる変数で賃貸収益をコントロールすることが可能と

なります。

顧客層が存在しているなかで、不動産資産をもつということは、さきほどの会社

オーナーに

なったと同様の安定性が期待できるとはいえないでしょうか。

「賃貸がつかないかもしれない」という不安があるかもしれませんが、たとえば

賃料が今の半分だったら絶対に賃貸がつくだろうなとは容易にご理解いただけ

ることでしょう。

これは自分で自分の資産をコントロールできるということです。

自分でコントロール可能な資産は安定性のある資産といえるのではないでしょうか。

 

次回は不動産について詳しく見てみましょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
リズム株式会社 専務取締役

不動産の資産価値が見える!リスクをコントロールできる投資法

不動産は優れた特性を持つ資産ですが、業界全体で情報開示が遅れていたため、これまでは投資対象として難しい資産でした。きちんとした判断基準と見極め方を理解し、リスクを抑えた安定投資を実現しましょう。

0120-73-2933
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

投資戦略とは 巻口 成憲 - 不動産投資アドバイザー(2010/11/30 16:56)

【投資の疑問Q&A100】 Q8 これから物価はどうなりますか? 青柳 仁子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/20 17:24)

マネープランにおけるリスクの考え方 巻口 成憲 - 不動産投資アドバイザー(2010/07/23 17:43)

国民1人当たり約850万円 日本国の債務平成24年6月末 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/11 10:00)

女性、27年ぶり世界一転落 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/04 09:55)