自分とのコミュニケーション  第2回 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

FP&COACHING 代表
愛知県
ファイナンシャルプランナー
090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分とのコミュニケーション  第2回

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
コーチング

「自分とのコミュニケーション」の第一歩は、

まず、「自分の内面の世界を知る」ことから始まります。

自分の外見についてはみなさんも鏡を見ればよく分かると思います。

しかし、自分自身の内面については分かっているようで、

分かっていないことのほうが多いのではないでしょうか。

 

コーチの役割の一つに「クライアントの鏡になる」ということがあります。

クライアントはコーチとの会話によって、

その人の内面の世界を気づかせる役割を果たします。

 

そして、コーチが最初に関心を寄せるものに、

「アイデンティティ(Identity)」というものがあります。

ここでは「自分に対する認識」という日本語訳が適当かもしれませんが、

広くは「身分証明」という意味で短縮してIDカード、ログインIDなどとして、

使われています。

 

では、アイデンティティとは、

具体的にどのようなものかというと、自分の存在理由とか、

役割とか、使命にはどんなものであるか、ということです。

 

みなさんも、ここで一度、考えてみてください。

下の・・・・に当てはまる言葉を。

 

「私の存在理由は・・・・である」

「私の役割は・・・・である」

「私は・・・・である」

「私は・・・・でない」

 

次回に続きます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
FP&COACHING 代表

FP&COACHING(コーチング)であなたの夢の実現を応援します

FPのスキルとコーチングのスキルをもとに、マネーコンサルタント、ライフコンサルタントとして活動しています

090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「コーチング」のコラム

このコラムに類似したコラム

自分とのコミュニケーション  第14回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/07 09:00)

自分とのコミュニケーション  第5回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/02 18:00)

【読者プレゼント】フェリシモ神戸学校の講演に出ます 2013/4/27 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/04 12:28)

人の成長に近道があるとしたら・・ 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/25 21:18)

自分の特徴は? 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/02/24 21:30)