プチ自社Webサイトをリニューアル【工数=費用】 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プチ自社Webサイトをリニューアル【工数=費用】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作(Webサイト制作) 企業サイト制作(ホームページ)

コンテンツの追加や、事業内容の変更、見た目の問題などで、自社のホームページをリニューアルしたい時。今回は、大幅なリニューアルというよりもプチリニューアルの時の話。

 

そんな時にも、制作会社に依頼をすると思いますが、どんな作業が費用がかかるか?

作業内容を伝えて、見積もり貰ったら、

 

「え? こんなにかかるの?」

 

そんな経験ありませんか? これってなんで起こるかと言うと、お客様が想定している作業工数と、実際の作業工数に開きがあるって事ですよね。

ぼったくりの制作会社だったら別ですが、お客様にとっては、単純に、差し替えれば良い。という判断でも、制作会社にとっては、レイアウトを変更しなければ・・・なんて時もあります。

 

修正内容は、大きく分けると、

 

・    デザイン修正 + コーディング修正

・    コーディング修正

 

この2つに分けられます。プチリニューアルの場合。

 

そして、お客様が想定しにくいのが、コーディング修正。

簡単に説明すると、デザインした画像をインターネット上で見れたり、クリックしたら、次のページをみれるように【html】というプログラム言語を使って記述する作業なのですが、デザインを修正した際には、もちろんホームページに反映するので、この作業が不可欠になります。

 

負荷がかかるのは、レイアウト修正が一番かかるのではないでしょうか?

イコール、費用ですよね。

 

例えば、全体のグローバルメニューサイズを、修正後は広くとりたい。などの修正になると、内容によっては、サイト全体のサイズ変更にもなります。

 

お客様にとっては、プチリニューアルのつもりが、実際は、大幅なリニューアルになるワケです。

 

上記は極端な例ですが、おおよその作業負荷を軽い順に上から並べると、

 

・    テキスト修正

・    画像の場合、同サイズでの修正

・    レイアウト修正

 

非常にざっくりですが、こんな感じです。

一番いいのは、リニューアル目的を伝えて、予算的に厳しいのであれば、一番作業負荷がかからない内容で、と、制作会社にお願いする。のが良いと思います。

企業ホームページ制作(企業サイト制作)のグルコム
Web制作の新規・リニューアル、日々をつぶやいてます

 

このコラムに類似したコラム

Web提案依頼書(通称:RFP)「そんなのカンケーねぇ♪」 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/07/06 10:38)

ホームページ制作を安く仕上げるには? 文章、写真編 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/09/01 10:06)

Webサイト制作の打ち合わせって?? 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/08/12 09:00)

Webサイトのデザインは直感?? 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/09/17 15:10)

ホームページ作成サービス 「リノベーション」誕生秘話 千葉 英男 - Webプロデューサー(2012/11/05 09:40)