重いカバンで、首がイタタ… - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

重いカバンで、首がイタタ…

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
頭痛・頚部痛(首の痛み) 首の痛み(頚部痛)
「身体が傾いて見えるのは、いつも右手でカバンを持つせいかも?」と思ったAさんは、翌日から左手でカバンを持つようにしました。カバンには古い型のノート型パソコンが入っています。ですから、重さはズッシリ…その他書類など紙類も。

毎日右手で持っていたカバンを左手に持ち替えていれば、身体の傾きも改善され、真っ直ぐキレイな姿勢になるのだろう…とAさんは思っていたようですが、そう簡単にはいかず…

結果、左の首から肩の痛みと、右側の腰から背中の鈍痛が!この結果にはAさんもショックを受けていたようです。片手に重たいカバンを持つ時に、身体を安定させようと様々な筋肉が働き、姿勢を維持させます。毎日同じ側に重たいカバンを持っていると、筋肉の使われ方やバランスのとり方が身についてしまいます。

ですから、突然重いかばんを左手に持ち替えて、毎日違和感に耐えているうちに、不慣れさも手伝い、あちこちに負担をかけてしまったのかもしれません。重い荷物を不慣れな側に持ち替える時は、無理をしないで慣れさせてくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「頭痛・頚部痛(首の痛み)」のコラム

首を痛めないために…(2008/03/18 11:03)

肩こりと肝臓のコワイ話(2007/08/28 23:08)

筋トレで頚椎ヘルニア(2007/08/16 02:08)