日本も、ついに「金」!? - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本も、ついに「金」!?

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ
こんにちは!
 
月曜日に、サッカーと選挙も無事終わり、寝不足の日々から解放された方も多かったのではないかと思います(笑)
 
とはいっても、スポーツ好きの私としては、今度は「全英オープン」で、しばらくは寝不足が続きそうですが…(汗)
 
さて、このところ高値を更新し、高騰を続けている「金」ですが、ここにきて個人だけでなく、国への影響も増してきています。
 
以前より、顕著に中国やインドは保有量を増やしてきましたが、このところの「金」価格の上昇を受けて、我が国“日本”の外貨準備高に占める「金」の保有割合も増加傾向にあります。
 
日本では、今まで為替介入などによって積み上がってきた「外貨準備高」の一部を、「金」でも保有してきました。
その外貨準備高に占める「金」の保有量が、6月末現在で306億ドル相当にまでなりました。
 
これは、10年前の約4.6倍の規模です。
 
ただこれは、日本が積極的に「金」を買っているというよりは、米ドルやユーロなどの「通貨不安」の影響から、「金」が買われることによって、ドル建て評価額が上昇しているのが主要因ではないかと考えられます。
 
しかし、いずれにしても、今まで米ドル債券一辺倒だった運用方法を、見直すひとつのきかっけにしてはどうかと思います。
すでに、日本を抜いて、「外貨準備高世界一」となった中国では、様々な取り組みをしています。
 
外貨準備は、本来、輸出代金の決済や対外債務の支払いなどに充てる外貨建て資産のため、極端な運用は避けるべきだとは思いますが、「資産」として保有している以上、現物資産である「金」を初め、アセットアロケーションを考えて、一部運用しても良いのではないかと、個人的には思うのですが。。。
 
 
さて、本日は、メルマガの発行日です。
 
今回は、最近人気の高い“マネージド・フューチャーズ”のファンドオブファンズをご紹介する予定です。
 
ヘッジファンドにしては、毎日、ディーリングできる“流動性の高いファンド”ですので、ご興味がある方は、是非ご覧ください↓
 
では、良い週末を!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「今度は、日本の大株主に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/06/23 12:56)

大手銀行が外貨確保に動いている 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/20 17:58)

環境関連ファンドが好成績!! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/25 11:41)

個人マネー、投信、そして外貨へ! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/04/22 21:26)

キンキラ“金”! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/01/22 12:51)