私生活のリストラ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私生活のリストラ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

こんにちは、午前中は外回りをしておりました。

かなりの暑さ、梅雨ももうすぐ明けますね。


昨日からの続き、引き続き私生活面のお話。

縮小傾向時に陥ったとき、実は真っ先に取り組む必要があるのは

「事業面のリストラ」以上に「私生活面のリストラ」だったりします。

というのも、私生活のリストラの方が簡単で、しかも効果が出るのが

とても早いからです。


ともかく現預金残高を少しでも留めておく、というのが鉄則です。

そのための手段は「事業面」も「私生活面」もフルに使って

考えなければなりません。

事業では色々な関係者がいることからそうそう簡単に商習慣を

変えることはできません。

しかし、私生活の多くは社長さんが考え方を変えればそれだけで

手元に現金が残せるようになることが多々あります。


とはいえ、というお話を明日。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

家族構成と事業 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/17 07:00)

自覚的になること 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/16 07:00)

私生活のレベルを下げるのは本当に難しい 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/14 07:00)

無自覚な使い込み 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/09 07:00)

社長貸付はまずい 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/21 01:00)