練馬区旭町2丁目/高断熱・高気密FP工法の断熱パネル施工中! - 高気密・高断熱住宅 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

練馬区旭町2丁目/高断熱・高気密FP工法の断熱パネル施工中!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 高気密・高断熱住宅
●FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

3階や小屋裏、ロフトでも
涼しい理由はこれです!


アルミ箔通気層付き硬質ウレタン断熱パネルを
屋根垂木の間に落とし込み取付したところです。(写真上)

妻側の壁にもパネルが入りました。(写真下)


屋根パネルの外側は野地板を貼って
現在、屋根の下地になる防水シートを施工中です。
(写真は弊社ブログをどうぞご覧下さい。)


屋根の最頂部は、屋根の通気層の空気がぬけるように
野地板は写真のように施工しておきます。
屋根を葺いた後、換気棟というものを取付します。
(写真は弊社ブログをどうぞご覧下さい。)


通気層がみえます。
通気層は35mm確保しています。
(写真は弊社ブログをどうぞご覧下さい。)


こちらは屋根の断熱とは関係ないですが
外周周りの金物をとりつけた部分は、座掘りし
現場発泡のウレタンを注入しております。
(写真は弊社ブログをどうぞご覧下さい。)
金物は金属ですから、熱橋(熱を伝える橋)になり結露の危険性があります。
外の冷たい空気で冷やされた金属が室内とつながっていますから
冬暖房時、室内の暖かい空気に触れると結露します。
夏、逆転結露も考えられます。
結露すれば、その周りの材木は湿気を帯び、やがて腐ります。
腐った材木のに金物がついていても、いざという時に抜けてしまい
意味のないものになってしまいます。
ウレタンを吹くことで、
外部の冷たい空気に金物が触れないようにしています。

 

<↓↓詳細写真は、弊社ブログを是非ご覧ください!>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/5e1fb8cef500651f39d1cfba3100bdf4


弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ」のコラム

このコラムに類似したコラム

パナソニックリビングショールーム立川 お披露目会へ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/22 20:00)

明日6月17日(日) 練馬区下石神井3丁目 完成見学会です 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/16 09:35)

板橋区赤塚2丁目/お引き渡しお立会い、ご説明 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/12 17:17)

練馬区北町1丁目/気密測定を行いました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/10 09:00)

板橋区高島平7丁目/5日に上棟しました! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/08 09:55)