「返済額は家賃並み」で大丈夫? - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「返済額は家賃並み」で大丈夫?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 「毎月の住宅ローン返済額は、今の家賃並み」。耳にすることが多い勧誘です。でも、ホントにそれで大丈夫でしょうか。

 

 マイホームを持つと、賃貸にはなかった固定資産税や、マンションなら管理費などの負担が増えます。また、ここ数年1%前後という超低金利で人気の変動金利型で借りたりすると、将来金利が上昇したときに、家賃並みの負担を超えて、家計が苦しくなってしまうリスクがあります。

 

 また、毎月の返済額だけを考えて借入をすると、ついつい身の丈以上に、多めの住宅ローンを組んでしまいがちです。

 

 同じ返済額10万円でも、借入金利が1%なら約3500万円借入が可能ですが、3%だと約2600万円となります(返済期間35年の場合)。

 

 くれぐれも毎月の返済額だけで借入額を決めないようにしましょうね。

 

 森久美子が提案する家計見直しプロジェクトはこちらからhttp://fpmori2.blog89.fc2.com/blog-entry-18.html

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

持ち家、賃貸どっちがいい? 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2011/04/11 16:00)

【マイナス金利でローン借換えは絶好のチャンス!】住宅ローンの返済計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/01 17:00)

住宅資金(1)住宅購入の留意点(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/15 23:53)

【住宅ローンの専門家がチェック!】貴方の住宅ローンの資金計画・借入計画を作成します! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/10/22 14:00)

【住宅ローンのプロが診断!】これから購入する住宅ローンの返済は大丈夫?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/07/30 11:00)