船井幸雄「退散せよ!似非コンサルタント」 - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

船井幸雄「退散せよ!似非コンサルタント」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
雑感 書評

激動の時代を生き抜くために、我々は今、何を考え、何をするべきなのか。

この厳しい時代に直面している経営者の皆様は、必死に生き残るための

戦略を日夜考え続けていることと思います。

そこで、ぜひ読んで頂きたい本があります。

 

船井幸雄「退散せよ!似非コンサルタント」(李白社2010年7月刊)

 

著者である船井氏自身「おそらく私の最高傑作ではないか」とする本書は、

「2020年ごろまでに世の中は大転換する」(徳間書店2010年5月刊)と

併せ読むことを船井氏自身が勧めております。

今の激動の時代に対する船井氏の慧眼には常に驚かされるところです。

 

本書では、第1章で、船井氏自身が闘病体験に基づいた医師への違和感が

経営コンサルタントの資質との共通性があることを見出し、

「私自身は50年間のコンサルタント経験を通じ、数万件を優に超える

コンサルティングを手掛けています。しかも、どんなことも引き受けた以上、

命をかけて相談相手の立場になって、全責任を持って24時間対応で

やってきました。」(22ページ)「重要なのは、第一に経験、加えて仕事に

取り組む姿勢、この二つに尽きるようです。つまり、優れた経営

コンサルタントを目指す人は、なるべく多くの仕事をこなそうとする

意欲を持ち続けること。そして、すべてのクライアントに対して、常に真剣、

親身に接し、相手の立場になって命がけで仕事に取り組むこと」

(23-24ページ)を指摘した上で、

「命がけで患者を診る医師が少なすぎる」(27ページ以下)

「検査データ崇拝は間違っている」(30ページ以下)

「「人」を忘れた経営理論を嗤う」(94ページ以下)

「クライアントのために死ねるか」(112ページ以下)

「コンサルティングは「人間対人間」の仕事」(145ページ)

等、船井氏の経験に裏打ちされたコンサルティングの真髄を明らかにする。

 

税務コンサルを標榜する私にとっては、実に耳が痛い話ばかりで、

だからお前は・・・と叱られている気分になってきますが、船井氏が指摘した

医師への違和感との共通項を、我々税理士がクライアントに感じさせている

現実を考えると、他人事とは思えないリアリティを感じます。

「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、必死に客を守ろうとする

意思を示し続けていくしかないんでしょうね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「雑感」のコラム

このコラムに類似したコラム

中小企業は行列のできるラーメン屋を目指せ! 平 仁 - 税理士(2012/05/21 06:00)

税理士と良く付き合えるかで 高橋 昌也 - 税理士(2012/04/29 01:00)

節税が経営目標?~将来型はこうする(13) 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/04/12 14:33)

【消費税の総額表示義務の特例措置に関する事例集】 近江 清秀 - 税理士(2013/10/21 08:00)

医療系保険による保障の考え方 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/03 07:00)