雄弁は銀、沈黙は金 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雄弁は銀、沈黙は金

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

事前予想通り、苦しい戦いとなった民主党。
様々な調査が行われ多角的に分析されていくことになりますが、敗因はなんだったのか。
ネックになったのはやはり政権の鬼門である消費税ですが、消費税率を上げることはむしろ自民党の方が明確でした。
このため増税そのものよりは、その伝え方に問題があったと言えそうです。

発足当時は高支持率をV字回復した民主党菅内閣も、支持率が急落。
争点の一つとなった消費税に関しては、当初「自民党の消費税10%を一つの参考にしたい」「(民主党)の公約と受け止めて頂いて結構だ」と発言していました。

ところがその後「(各党に)議論をよびかけるところまでが私の提案だ」と姿勢を変え、国民の不信を増幅させていきます。
菅氏の「ギリシャショックは対岸の火事ではない」という訴えは非常に的を得ていたのですが、その声は国民にはあまり届きませんでした。

今後の政治運営に関してはいくつかの選択肢が考えられますが、各党は一旦「連立への安売りはしない」との立場をとっています。
このことから、政策ベースの部分連合がしばらくは現実的な手段となりそうです。

いずれにせよ、財政危機が深刻化している日本では消費税議論を急がねばなりません。
英国の思想家カーライルは「雄弁は銀、沈黙は金」と説きました。
菅氏にはこの言葉をよく噛みしめて頂きたいところですが、どの世界でも本来あるべきなのは有言実行です。

今回の選挙で得られた最大の果実は、超党派での消費税増税議論が可能な土台が出来たこと。
ブレるブレないの不毛な口げんかが絶えませんが、今度こそお互い言ったことをブレずに実行してもらわなければなりません。
  
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ドイツにも忍び寄る、Brexitの影 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/08/26 09:00)

英・建設業購買担当者景気指数の分水嶺 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/07/08 09:00)

Brexitの証跡 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/07/01 09:00)

メイフェア・バブル(ロンドン) 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/02/05 09:00)

地図の読めない女 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/20 09:00)