1ワット127円! - 太陽光発電・太陽熱温水器 - 専門家プロファイル

上村 一行
株式会社アイアンドシー・クルーズ 代表取締役社長
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1ワット127円!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 太陽光発電・太陽熱温水器
グリーンエネルギー 太陽光発電

普及が広がっている太陽光発電市場ですが、

先日のPV-Expoでは表題の「1ワット127円」という値札のついた

びっくり価格の太陽光発電が展示されていました。

 

1キロワットあたり127,000円!

(工事費は別途です)

 

発電効率は5%と低く、一般住宅用向けという目的ではなく、

企業向けの遊休地(倉庫や工場など)向け、ということです。

それにしても安いですね。。



ただ、一般住宅用向けの太陽光発電も、

日に日に価格競争が激化している様子を強く感じます。



現在、太陽光発電向けの設置時の補助金は、

1キロワットあたり65万円が上限となっているため(特例あり)、

基本的にはその範囲内での購入となっていますが、

 

50万円前後で販売される海外メーカーに牽引されるような流れで、

国内メーカーも価格競争が激化しています。

 

ソーラーフロンティアからは、

施工費込みで1キロワット当たり48万円~というパッケージが出たり。



想像以上に早く、コモディティ化が進んでいると感じます。

 

これは決して悪いことではないと思いますが、

普及が進むにあわせ、設置後のメンテナンスや保証等、

設置してから安心して楽しくソーラーライフを過ごすためにも、

 

「価格」だけで決められるのではなく、施工や保証、設置後のアフター体制など、

安心して任せられる販売会社選びが大切になってくるのではないか、と思います。

(もちろん価格も大きな要素には違いありませんが)

このコラムに類似したコラム

塩漬けの工業団地が熱い!ですが… 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/01/16 16:11)

太陽光発電、もう少し待てばもっといいのが出るんじゃないの? 小島 忠嘉 - 建築プロデューサー(2012/12/07 00:43)

復興するならエコで! 福島県南相馬市の挑戦 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2012/11/02 15:34)

太陽光発電は一戸建てのもの?それは昔話です 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2012/08/09 14:41)

稚内メガソーラー発電所、ホタテ貝殻の発電量への影響調査開始 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2011/12/08 15:36)