SEOについて - SEO・SEM - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEOについて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SEO・SEM
SEO・SEM
環の小坂です。
6月・7月にかけてヤフーの順位大変動があったこともあり、
最近はSEOに関する問い合わせが増えています。
 
順位に一喜一憂することはあまり良くないので、
SEOをウェブサイト運営でどう捉えるかということについて簡単に考察します。
 
・順位が大切なのか?
まず順位は高い方がいいに決まっています。
しかし、それには失うものもあります。
代表例は「コスト」。
成功報酬でも固定でも、順位をあげる被リンクサービスはコストがかかります。
 
そこで重要になるのは、「順位をあげることで得るベネフィット」と「失うコスト」を
評価することです。
 
具体的には順位があがると、流入数がどれだけ増えて、コンバージョンがどれだけ増えて、
収益がどれだけあがるのか。
これがまず第一です。
 
二つ目には代替手段との関係。
順位を上げて収益を得るのも、リスティング広告を行って収益を得るのも、
その他の手法で収益を得るのも同じです。
どれが一番確実か、どれが一番収益に貢献するのか。
これをしっかり考えましょう。
 
「自己満足」や「上司への言い訳」で順位をあげるためにコストを払ってはいけません。
 
・どのキーワードで順位をあげるのか
一番大切なのは、どのワードで順位をあげるのか?
ビッグワードに目が行きがちですが、効果が出るのがどのワードが見極めましょう。
時々ありますが、ビッグワード一つの順位をあげるよりも、
マイナーワード10個の順位を上げる方が、パフォーマンスがいいということもあります。
 
アクセス解析でその効果を見極めましょう。
 
・順位をあげるだけでいいのか?
順位をいくらあげて流入が増えても、ざるのようにこぼしていては何の意味もありません。
直帰率を下げ、コンバージョンにつなげるように、ウェブサイト自体をよくする必要があります。
 
また、せっかくコストをかけて順位をあげるのですから、
何らかの成果を得るべきです。
コンバージョンは問い合わせや注文だけではありません。
メルマガ登録・お気に入り登録など何か今後の販促(低コスト)につながるコンバージョンを
得ることも大切です。
 
SEOは
・コストに効果が見あうのか?
・どのワードに対するをするべきか?
・パフォーマンスを最大限にするにはどうするか?
を考えることで、抜群の効果を生みます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO・SEM」のコラム

未来のSEO(2015/08/21 22:08)

このコラムに類似したコラム

ウェブサイトの解決策が見つかる方法 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/11/08 15:55)

コンバージョン数(転換数)をあげる方法 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/08/31 21:16)

リスティング広告のKPI 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/03/08 23:00)

【電通の日本の広告費】運用型広告が大きな伸び 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/02/22 15:18)

訪問者の組織名をメールで配信するアクセス解析機能実装しました 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/10/29 20:46)