残念ながら不動産に掘り出し物はありません。 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

久野 博
株式会社 藤建企画 
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

残念ながら不動産に掘り出し物はありません。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

 

長い不動産実務経験から肌感覚で情報発信!

よくお客様からこんなリクエストを頂戴いたします。

掘り出しモンがあったら教えて欲しい。 

はっきりいえることは不動産に掘り出し物はありません 

若し価額が異状に相場より安い場合はなにか落とし穴が有ります 

よく見るケースは、再建築が出来ない物件です。 

いろいろの条件で再建築が出来ないのです。

将来は建て替えが出来ないよということです.

建物が建てられない土地はどうするのでしょう 

駐車場にしておくか家庭菜園、資材置き場

ぐらいしか利用できません。 

安く買ってもその土地を有効に利用できないのであれば

あまり意味はないと思います。 

安く買ったつもりが結局は高い買い物になってしまった。

 

もう一つこんなのも有ります。

違反建築の物件です。

けんぺい率違反、容積率違反

けんぺい率と容積率がオーバーしているのです。

比較的安いなと思ってよく見るとこのケースが多いです。

一昔前は2割ぐらいまでのオーバーで有れば

おおめには見てもらえたのですが今は駄目です。

この物件には、銀行の住宅ローンが使えません。

住宅専門会社の高めの金利のところから

借りてくるしかないのです。

そうなると物件は安く買ったのですが、

金利の高い返済で結局は同じ事になります。

 

なぜ不動産に掘り出し物がないかというと 

初めの売り値が高めでも少し下げれば 

誰か買う人が必ず出てきますので

掘り出し物にまではなりません。

 

安めで出た物件は市場には出ずに

本当に安ければ不動産業者が買い取ってしまいます 

よく電柱広告で安い物件が張り出されていますが 

ほんとうにそんなに安いのなら電柱に貼らずに

自分で買ってしまえばよいのにと

思う広告をよく見かけます。

 

掘り出し物とは

自分のライフスタイルにピッタリ合った

わくわくするような物件にめぐり合えたときと思います。

このコラムに類似したコラム

誰でも買える不動産。 久野 博 - 不動産業(2010/08/25 20:06)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【27:角地緩和が使えない角地】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/01/06 17:56)

不動産登記の内容はどのようなものなのか(分類について) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/28 10:00)

不動産登記簿の閲覧・交付は誰でも申請できます 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/27 18:06)