路線価と相続税 - 相続税 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

路線価と相続税

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 相続税
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 国税庁が、7月1日に「平成22年分の路線価」を発表しました。
 
 路線価とは、その年の1月1日から12月31日までの間の相続や贈与にかかる、相続税・贈与税を計算する際の宅地(借地権を含む)の価格のことです。

 

 全国の平均額は1平方メートルあたり12万6,000円で、これは2年連続の下落。中でも、東京都の下落率が一番大きかったようです。

 路線価が下がると、相続する土地の評価額が下がるため、相続税がその分少なくなる家庭もでてくるかもしれません。

 

 でも、今年度の税制改正で、平成22年4月1日以降の相続については、自宅の敷地や事業用の敷地などの評価に適用される「小規模宅地等の相続税課税価格の計算の特例」が以前より縮減されているため、こちらの影響を受けて、相続税が増えてしまうというケースの方が多いかもしれません。

 

  先日、年金払い方式の生命保険商品に対する所得税の課税が、二重課税にあたるとした最高裁判所の判決がありました。
 
 

 実際には、生命保険金には500万円×法定相続人の数の非課税枠があるため、相続税の課税対象であっても、現実にはその他の財産と合わせても、相続税を支払うまでに至らなかった人の方が多かったと思います。

 

 まさか、これってまんべんなく生命保険金に相続税をかけるための準備?!・・・なんていうことはないですよねえ 

 

 40代、50代におススメ家計総合診断プランhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

相続税 基礎控除4割減 大黒たかのり - 税理士(2010/12/28 09:53)

相続税は重く…優遇された贈与税は花盛り(前篇) 大泉 稔 - 研究員(2015/07/10 07:26)

相続税・贈与税の基礎知識 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/06 14:14)

孫への教育資金贈与 藤本 厚二 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/21 21:25)

相続時精算課税適用対象者の範囲の改正 大黒たかのり - 税理士(2013/02/21 09:00)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!