住まいの顔「エクステリア」のポイント - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まいの顔「エクステリア」のポイント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりのノウハウ

住まいの顔「エクステリア」のポイント                             nayuta




■門扉は家の顔



住まいの顔となるのが門です。

門は
(道路→)門→アプローチ→玄関→(建物の中)
となります。

どこに門を造るかによって、建物の配置と間取りに
大きな影響を与えてしまいます。
家づくりのプランを考えるときに、一緒に門扉も
検討することが大切です。

敷地に余裕がないときは、門扉を取り付けずに
オープンな形でプランを考えてみてもいいでしょう。



■素材感が出るタイル“テラコッタタイル”



素材感が出るタイルとして人気を集めているのが
テラコッタタイルです。
自然の土を、そのまま素焼きしたタイルです。
スペイン、イタリア、フランスなどでは、最もポピュラーな
タイルです。

水分の吸収率が高いため、シミなどの汚れがでやすい欠点が
ありますが、表面にワックスや撥水剤を塗り保護すれば、
メンテナンスも楽になります。

メンテナンスに手間をかける必要がないのが、磁器質や
せっ器質のタイルです。
水分の吸収がほとんどありませんので、汚れが
しみ込まないため、掃除が簡単なのでお薦めです。



◆タイルを選ぶときの注意点◆
日本は湿気の多い国なのでシミやカビがでやすいので
日頃のお手入れが大切です。
購入前に、メンテナンス方法について確認いたしましょう。



 



ナユタの夏の家づくりキャンペーン

一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/