売建住宅 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売建住宅

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産のかしこい選び方 一戸建てを購入したい

基本的には建売住宅と同じですが、契約方法が異なります。


 
土地売買契約と建築工事請負契約を同時に締結します!
建築工事請負契約には、ラフプランと建物代金総額、仕様書のみを添付します。
 
建売住宅と同様で、建物の品質にバラツキがあるため工事現場のチェックが必要です。ただし、未着工のため完成済みの建売住宅より現場管理はしやすいです。
 

メリット


立地や予算など条件次第で購入可能で住宅ローンも1回で借入します。
建売住宅と比べて、間取りの自由度が高いが、仕様変更すると割高になる。
 

デメリット


建売と同じレベルの図面と仕様書のため詳細が不明な事が多い。
業者によっては、建築確認取得後に契約書を新築住宅に差し替えることがある。
仕様変更を重ねると追加工事費がかかる。

建売住宅同様、売建住宅を購入する場合には、地盤調査、基礎形状を確認してすべての図面をもらってください。

現場のチェックが不十分なことが多いため、ちょっとだけ予算を多めに取って建物調査をすることも検討するといいでしょう・・・
 


三鷹市不動産の購入