「国立代々木競技場」 - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「国立代々木競技場」

- good

「LANDSCAPE OF ARCHITECTURES Vol.5」の「国立代々木競技場」を見る。

思いがけないアングルから始まる。
どの建物も全体から見せ始めるのではなくて、部分から引いて全体を示すので、その部分が特に印象に残る。

本当にこの建築は傑作だと思う。何度見てもいい!お参りしたいくらい。
構造的な技術は言わずもがな。日本的なものの解釈にその完成度の高さを感じる。

伝統を現代においてどう解釈するか?
これについては、いまや建築の本題ではないかもしれないけれど、
誰もが、歴史の延長線上にあることを意識しないで作るわけにはいかないので、
みんなのお手本になっていると思う。

今日は「国立西洋美術館」が今年度の世界遺産の登録はされなかったというニュースを知った。
条件付きで来年度以降に登録されるかもしれないとのこと。
22のコルビュジェ作品の一つとして登録を申請しているようだけど、
「国立西洋美術館」の建築的評価はどうなんだろう?そんなに高いのかな?

近代建築もいくつか世界遺産登録されているが、
日本で単体で申請するなら丹下健三の「国立代々木競技場」だと思う。
 |  コラム一覧 |