突然の別れに思うこと - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

突然の別れに思うこと

- good

昨年12月に肺炎のため亡くなったタレントの飯島愛さん
(享年36歳)のお別れの会が3月1日、東京・芝公園の
東京プリンスホテルで行われました。

一人ひとりの弔辞をニュースで聞いていると、飯島さんの
人柄が偲ばれ、思わずもらい泣きをしてしまいそうでした。

今回の飯島さんやZARDのボーカリスト、坂井泉水さんなど
「えっ」「まさか」といった訃報にふれると、人の生命の
はかなさに、あらためて想いを馳せたりもさせられます。

皆さんは、どんな感想をお持ちでしょうか。

ある日、親しかった人の突然の死を知らされると、もっと
話をしておけばよかった、であるとか、とめどなく悔恨に
襲われたりするのが、人の常でしょう。

であれば、今、この瞬間を大切に、そういう心持で生きて
いければいいんですが、人って、それほど、悟りを啓いて
生きていく事は、出来ないものですね。

そんなことを、ふと、飯島さんのニュースから感じました。

せめて、親孝行やお世話になった方への恩返しなど、思う
だけではなく、出来る範囲から実行していきたいものです。

死はいつも、隣合わせにあるからこそ、生きている今を、
輝いていたいなって思うのも、人の常ではないでしょうか。

突然の別れは、悲しく切ないものですが、そこから何を
学び、何を心に取り込むのか。

人生を生きる長さに比例し、その想いは深まるものかも
しれません。

末筆ながら、故人に合掌するとともに、残された人たちの
悲しみが、より良く生きる希望へと、昇華していくことを
心より願いたいと思います。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ セミナー情報の専門的な発信サイト! 無料の掲載枠もあります。

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/