戸井十月「ゲバラ最後の時」 - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

戸井十月「ゲバラ最後の時」

- good

今日は、自分の理想に向けて不屈の闘志を燃やし続けた男の物語を
紹介したい。

戸井十月「ゲバラ最後の時」(集英社2009年1月)です。

NHKハイビジョンのドキュメンタリー「チェ・ゲバラ——遥かな旅」
(2007年2月放送)での取材、撮影時に行われたインタビューを基に
執筆された本書は、文章に慣れていない方には読みにくいかもしれない。

しかし、ゲバラに影響を受けた彼らの言葉から示唆されるものには、
本物のもつ重みのようなものが感じられる。

私は、チェ・ゲバラのことは、最近公開された映画の宣伝CMで知った。

現代史には疎い部分があり、特に私を含み、日本人は中南米の歴史には
非常に疎いと思います。
アメリカの思想統制に基づいた現代史を学ばされたものにとって、
キューバ革命の英雄のことは、ほとんど知られていないのが実情だ。

本書を読んでの率直な感想は、イデオロギーに偏った偏向者としての
イメージではなく、後進の教育に熱心なナショナリストであった、
ということである。

本書35−36頁の、ゲバラの遺体が発掘された1997年、ゲバラの遺体が
キューバに帰国した際のカストロ議長の演説は印象的である。

「私たちは、チェと、その同志たちに別れを告げに来たのではなく、
出迎えのために来たのです。
チェは、道徳の巨人です。
彼のように純粋で、真の尊敬に値する人間の存在は、腐敗した政治家や
偽善者がはびこる今こそ、より一層際立って見えます。
チェの理想が実現していたら、世界は違ったものになっていたでしょう。
戦士は死ぬ。
しかし、思想は死なない。
チェは、全世界の貧者の象徴として永遠に生き続けるでしょう。
君が勝ち取ろうとした理想を実現するため、今も困難な闘いを続けている
我々を助けるために君たちが戻ってきてくれたことに感謝します。
ようこそ、英雄的な同志たちよ。
より良い世界をつくるために闘い続けましょう。
永遠の勝利の日まで」

本書42頁はこう記す。
「ゲバラを最も深いところで突き動かしたのは、人間愛と正義感だった。
ゲバラは言っている。[愛のない本物の革命家なんて考えられない]と。
ゲバラは偏狭なイデオロギーに囚われていたのではなかった。
もっと広く分かりやすくてシンプルな、それゆえ実現されることが
困難な理想世界を求めて闘い続けたのだ。
ゲバラは実に人間臭い男だったが、信念を貫くことについては
少しもブレることがなかった。
筋の通った生き方と死に方
それが、チェ・ゲバラという男の核であり、芯だった。」

同じく141頁にはこう記す。
「チェは教育を重視していました。
革命軍の兵士たちが最低限の知識と教養を身につけることはかれにとって
最優先事項の1つだったのです。
彼は、革命を前進させるためには銃が撃てるだけでは駄目で、教養と知識を
身につけて一人の人間として成長しなければいけないと考えていました。
チェは、ゲリラ兵士は社会変革者であり、破壊者ではなく創造者なのだと
いつも言っていました。
創造するためには知識も教養も技術もいる。
だからこそ、人間として常に学ぶ姿勢が必要なんだと。
チェは、それを他人に強制するのではなく、自分自身が率先して
誰よりも学ぶ男でした。
チェは、キャンプの中でもいつも本を読んでいましたよ。」



彼らの革命思想を肯定する気はないが、「今のために」ではなく、
「将来のために」今何ができるのかを考え、信念のために命を惜しまなかった
彼の生き様には、我々が置き忘れてきたものを見せてくれている。

特に政治家の皆様には、今こそゲバラのその信念と生き様を心に刻み、
将来のために何をやるべきかを考えるべきであろう。

私が大学や税理士会で啓蒙活動に従事するのも、税を知ることが
社会正義の実現に不可欠であると信じるからであるが、
税を知らないことで不利益を被る方が多すぎるからでもある。

誰かがやらなければ、業界自体も崩壊の危機に陥るかもしれない。

学生のうちから、物を考える習慣をつけておけば、
将来の日本は変わるかもしれない。

ダメもとでも、何かやっておきたいではありませんか。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。