五輪サッカー壮行試合観戦記 - コラム - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五輪サッカー壮行試合観戦記

- good

五輪サッカー壮行試合観戦記


こんにちは。環の小坂です。
昨日7月29日に国立競技場に行ってきました。
五輪の日本代表VSアルゼンチン代表の試合です。

仕事をなんとかけりつけて駆けつけたのですが、
丁度スタジアムについた頃に選手の発表のアナウンスが
聞こえてきて、席についたころのは試合開始直前です。

この日は夕方なでしこジャパンの試合もあって、
2試合目だったのですが、現在の五輪代表では
最高の4万3千人が終結したそうです。

私自身も1996年アトランタ五輪の壮行試合(at長良川競技場)以来の
サッカー壮行試合の観戦だったので、
非常に楽しみだったのですが、
アルゼンチンはリケルメ、マスケラーノ、カゴ、アグエロ、ガライなど
ベストメンバーで(メッシーはいませんでしたが)非常に強そうなメンバーです。

国歌斉唱はチューブの前田亘輝さん。
今年の代表の試合では平原綾香さん、秋川雅史さんの国歌斉唱を
聞きましたが、前田さんが登場したときもどよめきがおきました。
(一瞬「前田って誰だ?」みたいな空気も流れましたが)

前半はお互い攻めてに欠くような印象もありましたし、
日本が結構押している時間もあり、
特に右サイドバックの内田が利いていて、
ファールも何度かもらいチャンスを作っていました。
が、トップの豊田やトップ下の谷口にボールがうまく収まらず、
チャンスも少しのずれでなかなか点になりません。

後半に入るとぽつぽつ雨が降る中、アルゼンチンの鋭いパスが通り始め、
日本が振り回されはじめて、失点の予感がする中、
パスとフェイントにやられてしまい失点し、0−1となりました。

後半は森本(←豊田)、失点後には岡崎(←本田圭)、長友(←安田)を
投入して反撃に出ますが、雷雨が強くなり、
私は新聞をかぶって応援していましたが、
視界が見えにくくなるほどの雨になり、
後半39分中断となり、そのまま中止になりました。

30分後には雨はあがったので、通常なら再開したでしょうが、
親善試合ということもありますし、十分やったということもあったんでしょう。
中止の判断は。

日本代表の感触としては守備はまずまず、攻撃も中盤はまあまあでしたが、
最後に決定的なチャンスを作ることがほとんど無く、
中央であまり勝負できなかったのが課題です。

私の評価としては西川6.0、内田7.0、森重6.5、水本6.0、安田5.0、
梶山5.5、本田拓6.0、香川6.5、本田圭6.0、谷口6.0、豊田5.5という感じです。

FWとトップ下がまだレギュラーが固まっていませんが、
李と谷口がいいかなと思います。
左サイドは長友がいいかと。
ボランチは今日の出来だと本田拓と細貝がいいですかね。
西川、内田、水本、森重、香川、本田圭は当確でしょうね。

フットサルチームがあるウェブ制作会社:環
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。