とっても有難かった一日 - コラム - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

とっても有難かった一日

- good

昨日の夕方から大阪に来ています。
こちらに来るまで、またホテルで思いがけないHAPPYに
3つも遭遇しました。

一つ目。
新幹線の中で、初めて!!ホントにはじめて(強調!)
持参のノートパソコンで、観たかったDVDを観ました。

座席にコンセントがあったので、もしかしたら?
とオズオズと繋いでみたら観れてしまって?!
一瞬、どんな奇跡が起こったのだろうか!?と。
笑われるかもしれませんが、これはパソコン音痴の私にとって
快挙以外のなにものでもありません。

しかも、仕事をしている訳じゃないんですよ!DVDを観てる!!
(すみません、ちょっと興奮気味ですね)
昼間っから!!(ちょっと遅めの夕方ですが)
何という贅沢な時間をプレゼントしてもらえたのだろうと
感動感激の極みでした!!

これも、本当に不思議だな、って思うのですが
普段DVDを持ち歩くなんてことはありません。
仕事で来ていますから、ホテルに入ったらそれこそ準備で
テレビをつける時間もないのに、何故か今日に限ってもっていたんですね。

ホテルに着きまして、二つ目が!
フロントでチェックインすると、そのフロントの方が
「いつもご利用いただきありがとうございます。
今日は、たまたまデラックスツインが空いておりますので
そちらのお部屋を準備させていただきました」と。
(えっ、何ておっしゃいました?!)

確かに、こちらのホテルはとっても好きで良く利用させていただいています。
時々、お願いしていたよりも「いいお部屋」に泊まらせていだだくことも
あったのですが、「ビジネスシングル」が
「デラックスツイン」にまでになったのは初!体験。

そして3つ目が「料理長からの好意とお詫びの一品」
ホテルのバーで、今日の仕事の準備をしながら
軽くの夕食。夢中で考えていたので全然気にならなかったのですが
「ご注文いただいたのをお出しするのが遅くなりまして、
 こちらは、料理長からの・・」と、貴重な一品を
いただいてしまいました。

降ってわいたようなこのHAPPY,本当に堪能させていただきました。
ありがとうございました!!