損害金をもらいたいのですが… - 保険選び - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

損害金をもらいたいのですが…

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
労働トリビア
建設業を営んでいます。
工事が最初の契約どおりに事が進まず、かかってしまった経費が多大なものになってしまいました。

損害金という名目で何度もお客さんとやりとりしていたのですが、そのようなお金は支払えないと言われました。

このような場合、やはり弁護士さんに相談した方がよいのでしょうか?
なんとか損害金を取れる方法はありますか?

事情が事情だけに、これだけの情報ではなんともいえませんが、「最初の契約どおりに事が進まず、かかってしまった経費が多大なものになってしまいました。」という文章で想像すねと、お金を回収することは、一般的に難しいと思います。

弁護士に事情を相談してみることは良いと思います。損害金を取れる方法に関しても、このメールだけでは何とも言えません。

代金が回収できない場合、代わりに代金の支払いをしてくれる金融会社(東証1部上場会社)があります。簡単に言えば、金貸し会社ですが、特に建設業など大きな金額の取引を行っている会社はこのような金融会社の保険に加入する手もあります。費用は代金回収額の1%前後のようです。ご興味のある方はご相談ください。

取引信用保険というものがあります。

経営も順調で健全な財務力を維持している企業でも、売掛金が多く残っている取引先が倒産し、債権の回収が不能になったために連鎖倒産に追い込まれることがあります。この売掛債権のリスク管理の新たな手段として、取引信用保険が日本でも活用され始めています。これは倒産ですが、支払いが遅れても担保してくれる会社があります。

お金のトラブル、抱えていませんか?FPに相談だ。