後期高齢者医療費 - コラム - 専門家プロファイル

須藤 利究
有限会社RIKYU・コンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

後期高齢者医療費

- good

今月の年金支給から後期高齢者医療費が天引き
されました。
多分それ程認知度も高くなかったはずです。
特に夫婦二人の家庭などは影響は大きいですね。

夢も希望もない政策ですよね。
戦後の復興の担い手であった方々が
安心して暮らせるような国ではなくなっています。

みんな財政の悪化が原因です。そして療養病棟の
大幅な減少など、自宅介護か有料老人ホームへでも
行くしかない方向に入院制度も変っています。

若者が年金を払わない気持ちは分からないでも
ありません。聞いてみても自分達が年金を貰う
姿が想像できないといいます。

私も今の若者に年金制度は大丈夫だと言えません。
北欧諸国のように社会保障費を高負担しても
自分の老後が安心できる形が明確に見えるから
こそ、納得して払っているのです。

今年も国民・厚生年金共に負担増になりました。
サラリーマンは天引きされてしまうからと
消極的ながら認めているだけです。

国民年金は310円上がります。社会保険庁の
人員削減や賞与返上などで値上げが防げなかった
かと思うのは私だけでしょうか?

こんなに未来が見えない国が本当に生き残る
のでしょうか、確かにジャパニーズドリームを
果たす一握りの人はいるでしょう。
そうでない一般人は格差社会の進む中で負担だけ
を強いられていくのが続くのでしょうか。