ネットに潜む二重人格の日常性 - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットに潜む二重人格の日常性

- good

小学生が殺人予告、という事件が、相次いで起こっているようです。

本人たちに罪の意識は薄く、ゲーム感覚にも近いようで、ココロに鬱屈
したストレスを、ネットという仮想社会の中で、自由奔放なキャラ(主と
して加害者としての殺人鬼等)に変身し、世間を騒がせる、といったもの。

後先の事も考えず、自分が犯した行為の善悪さえつかない、衝動的な
子どもたちの行動や意識(二重人格の日常性)は、いずれ「キレやすい
大人」として、花開く事になるのかもしれません。

将来の日本を考えると、空恐ろしく、憂鬱な気分になります。

いわゆる教育評論家的な立場の方々が、もっともらしい解説をしていますが、
誰一人として、具体的な解決の方向性を示せず、行動を起こす事もありません。

そんなこと言われたって、じゃあ、君はどうなんだ、と言われると、返す
言葉もありません。自分自身の無力さを感じるばかりです。

何はともあれ、今、自分に出来る範囲の事を、精一杯おこない、もがきながら
生き抜く中で、少しずつでも、前向きで明るい世の中へと、変えていく原動力
(の一兵卒)になりたいものです。

巷では、有害サイトが低年齢の子供たちに与える影響に危機感を募らせ、制限
強化の方向に向かっていますが、古今東西の歴史を振り返ってみても、規制を
かけて問題が解決した例は、ほとんどありません。結果として混迷の時代に入り、
長い時間をかけて、それなりの秩序がもたらされます。

今、この時代も、そんな端境期(はざかいき)にあるのかもしれません。

もっと明るい未来、もっと明るい将来へと、展望やヴィジョンを熱く語って
くれるヒーロー(政治家)の存在が、今の時代、待ち望まれているようです。

* ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ *
□ http://my-jinji.com/   ** あなたの立場に立ったMy人事 **
  【稼げる仕組みを大公開】  働く仲間たち(社会人)のサイトです!