東京ミッドタウンへ誘導する地下通路 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京ミッドタウンへ誘導する地下通路

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
街並 街の色ウォッチング
前回は六本木ヒルズへ繋がる地下通路を取り上げ、空間や色によって感じる圧迫感のお話をしましたが、今回は今年3月にOPENした六本木の新スポット「東京ミッドタウン」へ繋がる地下通路です。

ヒルズ同様 地下鉄六本木駅からミッドタウンまでは地下通路で直結しています。
左は地下通路の写真と使われている色。
ヒルズへ繋がる地下通路と同じ空間なのに、全く違った印象を受けると思いませんか?
床は薄いグレー、壁は温かみのある木の色、天井はホワイトの色を使っています。
全体的に淡い色彩でまとめられていることが分かります。

左下の写真の壁を見て頂くと、木を格子状にして縦のラインを強調することで天井を高く見せています。
また所々にTVをつけて画像を流すことで、壁の方に目がいくので圧迫感を感じさせませんよね!
右上の写真の天井は全て木を使い、格子状にしているので、ぬくもりのある空間になっています。

右の写真は地下からミッドタウンへ入った時に、壁一面に広がっている広告です。
全体的な色はブラックで統一されて暗い色ですが、天井が温かみのある木のベージュを使っていること、そして全面にインパクトのある広告を張り出していることで、また違った印象を受けます。
広告からタイヤの跡が出ていて、このまま実際に展示しているブースまで誘導している案内表示でもあります。面白いですよね!

色や素材を変えるだけで同じ空間でも、ガラッと印象が変わるんですよ!!

ご案内



新しい住教養を学ぶインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

コラムに関する感想&お問い合わせ