住まい造りは地球という星の大地に家を建てること - コラム - 専門家プロファイル

大谷 正浩
株式会社リブウェル 
住宅設備コーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まい造りは地球という星の大地に家を建てること

- good

ついにこの人http://profile.ne.jp/pf/livewave-tanaka/
オールアバウトデビューしましたね。

ところで、家を建てるということは、大地という土地に建てるという、ごく普通のことですが
よく考えると、無限に広がる大宇宙の中の星、地球という星の上に建てることですね。

あたりまえなことですが、昨日なぜか急に思ったことです。
頭がおかしくなったか?仕事のしすぎ?

だって地球という星に建てるのですよ。あなたが・・・。
家を建てるということは、ほんとうに偉大な事業だと思いました。

そして、建物は新品です。新築ですからね。
でも土地は中古です。
新品の土地って無いですよね。

どの土地でも、荒れた原っぱでも誰かの土地。
家を建てるには、その所有者から買って、又は借りて家を建てる。
誰のものでもない土地はありません。

そういえば、新品の分譲地ですよ〜
ていうのはありませんよね。
新品の土地はこの地球上にはないでしょう。

あるとしたら、月?火星?
ウルトラの星M78星雲?(ないない)
あったとしても、ウルトラの父のもの?
イスカンダル星?(年がばれる)

それぐらい住まい造りは大事業なのです、と言いたいだけです。
そのお手伝いが我々のお仕事です。
http://www.ju-ken.co.jp/
http://www.doux-studio.com/