改めて実感する都心賃貸ニーズの強さ - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

改めて実感する都心賃貸ニーズの強さ

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
賃貸シーズンのピークを迎えています。

弊社でお預かりしている賃貸募集中の物件にも
多数の問合せをいただいていますが、
改めて実感するのは「都心部の賃貸ニーズの強さ」です。

土・日は賃貸の動きも活発になりますが、
この土・日で最も問合せ件数の多かった物件は
「勝どき」と「人形町」の物件です。

それぞれ築2年、築3年と新しい物件で
賃料は13万円(1K、34.77平米)と9万3千円(1K,23.29平米)と
比較的高いゾーンに入ると思いますが、
やはり住居ニーズは強いんですね。

最近は、バイトのためや夜間に専門学校に通う(ダブルスクールと呼ぶそうですが)ため、
都心部やターミナル駅周辺の物件を探す
学生や社会人の方が増えているようです。

都心のスポーツクラブは早朝会員の数が
以前より増加しているとのこと。
少しでも有効に時間を使いたいというニーズが強いようです。

食品スーパーも都心部に出店攻勢をかけており、
以前は生活する上では利便性が良くなかった地域も、
大丸ピーコックが出来た日本橋浜町のように
日常生活がしやすくなった地域が増えています。

若い人中心に、職住接近で週末だけでなく
平日の朝・夜も充実した生活を送りたいニーズが
どんどん高まっています。

『「満員の電車に1時間もゆられて通勤」なんて時代遅れ』
って言われる時代も近いかもしれませんね。
(若い社会人の間では、もうすでに言われているかも・・・)


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP