上海通への道(温州編) - コラム - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上海通への道(温州編)

- good

空港に到着すると、なんだか小さな建物であまり綺麗ではありません。ちょうど、実家に行くときに利用する釧路空港くらいの大きさでした。
しかも、空港の観光窓口や本屋にいっても地図が無い。
なにも情報を得ることができないという不安が増大してきます。
取りあえず中心部へ向かうしかないので、タクシー乗り場へ。ちなみに中心部へ行くための電車もバスもありません。
タクシーはいやだなぁと思って、できれば避けたかったのですが、しょうがないのでタクシー乗り場へ向かうことに。
どこに行けばいいのかわからないので、観光窓口でもらったホテルガイドの中から、中心部にありそうなものを適当に選んで、
「ここまで行ってくれ」
とテレパシーを送りながら、住所を指差してお願いしました。
タクシーの運ちゃんは
「100元でいいよ」との答え。
きっとぼられてるんだろうなぁと思いつつも、交渉するボキャブラリーが無いのでそのままお願いすることにしました。
案の定帰りは80元。
しかし、それもぼられているようで、実際のメーターは50元ほどでした。