六本木ヒルズの色彩 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

六本木ヒルズの色彩

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
街並 街の色ウォッチング
当たり前に見ている普段の街並も少し違った視点でみると様々な発見があります。
あちこちの街や建物など写真と一緒にカラー分析をしながら、ご紹介していきたいと思います!

まず最初は「六本木ヒルズの色彩」

地下鉄六本木駅を出るとヒルズまでは地下通路で繋がっています。左の写真は地下通路です。写真の外側にあるカラーラインは、ここの空間で使われている色を取り出してみたものです。下のラインは床の色、縦のラインは壁&天井の色を表しています。
コンクリートのグレー、タイルのホワイトグレー、そして照明のオレンジ色が使われています。

ここで受ける印象とは?
天井が暗い色なので圧迫感を感じます。人は細長いトンネル状の空間に身を置くと、先に天井が目に入ります。そう感じさせない為には天井を明るめの色にして圧迫感を解消させること、そして壁の色を単調にせずに幾つかの色を使ったり広告など載せていってもいいでしょう。

では、地上に出てみましょう!
右の写真は六本木ヒルズを写したものです。
建物の外観は、ガラスの水色とグレーの色。
植えられている木もステンレスの鉢です。
そう!地下通路からヒルズまで統一された色彩が使われていることに気づきます。
最先端の企業が集積している複合施設だけあって、
この色彩がスタイリッシュな空間を感じさせていますよね!

こうして「カラー」だけ取り出してみると様々なことが分かるんですよ!
次回は、東京ミッドタウンへ繋がる地下通路をみてみましょう!


ご案内



新しい住教養を学ぶインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

コラムに関する感想&お問い合わせ