さようならの温度 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

さようならの温度

- good

このさようならの温度というのは、
http://www.geocities.jp/hosaka09/newpage6.html
もしかしたら僕のことかな?(違うかな?)
僕も保坂彩樹の写真にサヨウナラを感じたひとりだ。
「サヨウナラは、なかなかいい」と気付かせてくれたのもまた、彼の写真。
さようならは、短い握手。
さようならは、指先と心臓。
さようならは、すれ違うことを認めたときにのみ伝導する人の温度。
月の家を撮ってくれた保坂彩樹さんのホームページができたようだ。
HPはまだ荒削りだけど、よく見ていくと彼の才能の深さに驚かされる。
『詩人写真家』肩書きに偽りナシ。
http://www.geocities.jp/hosaka09/
(macの場合はSafariだとリンクが反応しませんのでInternetExplorerでご覧ください)


http://www.sunaga.org/daily/daily0605.htm#060517
http://www.sunaga.org/works/tsukinoie.htm
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。