西沢立衛の森山邸 1 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

西沢立衛の森山邸 1

- good

西沢立衛の森山邸を見てきた。
なんと幸せな建築!!
これは、写真と図面では、ぜーんぜん伝わらないなぁ。
最先端建築を否定する人は多い。
多くは「居心地を犠牲にして、ひたすらキレイに見えるものを作るというのはいかがなものか」という主張で、
僕も今回体験するまでは「これはちょっと・・・」という思いで写真を眺めていたが、
いやいや、こんなに素敵で愛らしく、居心地の良さに時を忘れてしまう建築は、ちょっとない。
昨今の透明建築・白箱建築には「澄みすぎていて魚の住めない湖」に似た怖さを感じることがあるが、
(妹島和世の小さな家は怖かった)
西沢立衛の森山邸には昭和の路地裏に通じる愛があった。
東孝光の塔の家におじゃまさせていただいた時以来の、愛ある温かさに満ち満ちた建築だった。
西沢立衛というひとはアタマのいい人なのかと思っていたが、
実作を体験してわかったのは、スケールの感覚と美意識が抜群なのだ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。