<問題の背景・損保その2> - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

<問題の背景・損保その2>

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険金不払問題について
〜知識レベルの大差で泣き寝入り〜

損害保険の主力は、物保険と賠償責任保険で、事故が起きて初めて、保険の対象かどうかを見極める、出すべき保険金が決定するというものです。

保険商品の多くは、複雑化しているため、契約者側の理解は「細かい内容はともかく、とりあえず心配だから入っておく」という感じで、決して高くはなく、販売した代理店がきちんとフォローしないとスムーズな支払には至らないというものでした。

ここで特筆すべきは、保険会社側に「こういう理由で出ないorこの金額が精一杯なのです」と言われれば、それを打破できる根拠を探るほどの専門知識を持った、プロ代理店が殆ど居なかったということです。

※規定では、代理店は、保険金支払についてアレコレ言えないとなっているため、この辺を諦めていたのかも知れませんが、難解な「約款」を押さえていれば、このような泣き寝入りは起きなかった筈でした。