灰汁(アク)も強い - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

灰汁(アク)も強い

- good

■2006.01.10(tue)
朝の家の居間の天井が貼られていました。
桐です。
もともとは押入れの内装用としてつくられている素材なのですが、
コストと吸湿効果が良いので、居室の天井や壁に今回初めて使ってみました。
実際に貼られた姿を見て、デザイン的にもウマくいきそうなので、ホッとしました。
あ、しまった。恐れていた業務報告日記になってしまった・・・
そうそう、先日「つまらんブログが多い」と書いたら、
何人かのかたから「ワタシのこと?」聞かれました。
いや、いや、そういうわけではありませぬ。
どうぞ皆様ご心配なく。
スナガのこのdaily、面白いと言ってくれる方もいます。
が、灰汁(アク)も強いですから「胸くそ悪い」と感じている方もたくさんいるハズで、
ただ、そういう方はもう二度とココには来ないのでしょう。
波長の合う人が、楽しんでくれればいいのです。
自分もそうですが、
「意見」は時に「ナニを偉そうなことを」と取られる
それを肝に銘じつつ、
どこかの誰かに嫌われたって、バンバン言いたいことは言う人間でありたいなぁとも思うのです。
自分の考えを簡単に垂れ流しできる世の中になりましたが、
気をつけておきたいのは、
『それは自分に背負えるリスクかどうか』ということですね。
それにしてもこの天井、20年後にどんな色に変わっているのか、
それもまた大いなる楽しみ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。