1-(4)食事なんかにお金をかけたくない! - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

小島 美和子
有限会社クオリティライフサービス 代表取締役
神奈川県
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1-(4)食事なんかにお金をかけたくない!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
若年層の食生活の問題点 健康・食生活指導の現場から

― 貴社の「優秀な人材」は、この先も「活躍できる人材」として健康を維持していけますか? ―

「食」の価値が下がっていると感じます。

若年層では、「きちんと働けるカラダ」でいられるのは、食事から栄養素を摂取しているから・・・
という基本的な概念が欠落している人が多いようです。

また、最近の低価格競争で、外食の価格が低下していることも「食」の価値を下げる一因に
なっているのかもしれません。

若い人から、「食事なんかにお金をかけたくない」という声を聞くたびに、
食育の重要性を痛感します。

このように、食の価値を理解していない人に、最初から栄養指導をしても意味がありません。
実際、「野菜料理は高いからつけたくない」という意見は多いのです。

食事も出費を伴うものですから、価値が低いものにお金は払えないということになるのです。

そこでまず必要なのは、「社会人としての食育」です。

「食」の価値、意味の再認識なのです。

その上で、経済的なことも踏まえた栄養指導につなげることで、実際の食生活に変化をもたらす
ことができます。

このコラムに類似したコラム

1-(1)痩せていれば問題ないか? 小島 美和子 - 研修講師(2010/06/10 11:49)

2-(4)ビジネスパーソンの朝食の摂りかた 小島 美和子 - 研修講師(2010/08/03 13:56)

1-(3)日本の食事事情はどうなってるの? 小島 美和子 - 研修講師(2010/06/15 11:14)

若い女性への健康管理支援は十分ですか? 小島 美和子 - 研修講師(2010/08/23 13:27)

1-(2)40歳になって突然メタボになるわけではない 小島 美和子 - 研修講師(2010/06/10 11:57)