リタイアメント後の暮らし - 老後の住宅 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リタイアメント後の暮らし

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の住宅
ライフスタイル リタイアメント

2008年の住まいに関する総合調査結果が発表されました。新築の一戸建てやマンションの購入に掛かった全国平均費用は3493万7000円で、5年前の2003年の前回調査に比べ354万8000円も減少しました。

又、併せて高齢になった際に子供との同居や、子供の近所に住みたいとした世帯主は、ともに2割弱で、前回から微かに増加しました。

昔は、リタイヤ後は郊外や田舎暮らしを目指す方が多かったのですが、最近の傾向は買い物や医療施設の問題等もあり子供の近所など都会へ住む方が増えている様に感じます。確かに、身体の衰えと共に便利な環境に住みたくなるのは分かる気がしますね。

特に都心のマンション等は便利ですし、駅もすぐ近く、タクシー等も待たなくても拾えますし、何分か歩けばスーパーがあり、都心回帰するのは分かる気がします。実際、私の親でも2階建ての家に住んでますが生活の大半は1階で、段々、2階へは上がる回数が減っている様に感じますね。今後、高齢者が益々、増える傾向にありますが、国として対策をしっかりとする時期に来ている様に思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

介護保険料率を引き上げ(2014/01/14 20:01)

少子高齢化がもたらす未来(2012/06/01 03:06)

年金支給年齢の引き上げ?(2011/01/22 02:01)

このコラムに類似したコラム

ロングステイヤーに佐久市の世界最高健康都市構想について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/05 10:00)

谷啓さんと福祉住環境 斉藤 進一 - 建築家(2010/09/22 01:06)

環境破壊 中舎 重之 - 建築家(2014/05/27 09:18)

アダムとイブのお話し・・・ 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/02/09 06:00)