景気など回復しているハズがない。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

築地 聡
やさしいお金の教室(合)エムズアイ広島 所長・業務執行社員
広島県
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景気など回復しているハズがない。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
保険・貯金・ローンの最適化 家計見直し・ライフプラン作成

よく多くの専門家やエコノミストが総務省の発表などをもとに景気は緩やかに回復していると言います。

ですが統計などによって表さされるデータは当たり前ですが全て過去のものです。

過去のデータがどうであろうと大切なのは今現在とそして今後はどうなるかということです。

多くのエコノミストがどこかに雇われ雇い先に都合の良いように発表します。

それは総務省の発表もそうでしょう・・・。

官僚にとって都合の良い発表しかしないものと考えるほうが正しいのではないかと思います。

景気とは【景(かげ)】【気(き)】と書きます。

それは、カゲや気配をどう感じるかということです。

国や官僚がどう繕おうとも、庶民(人)がカゲや気配をどう感じ、景気の『気』をどう感じているかが大切なことだと思います。

例えば、0か1かによるコンピュータのデータだと、今沈もうとしている船さえも沈んでないと表します。

ですがもし船が沈もうとしているならば、その気配を察知し船が沈む前に非難しないといけません。

データが出た時点では手遅れになってしまいます。

それは株や債券、あるいは投資信託などにおいても同じだと思います。

いつまでも損切り出来ず焦げ付いた新興国や米国債を抱えていても損失は益々広がるばかりでしょう・・・。

・リスクをお客様に分散する事が分散投資となった。http://ameblo.jp/tsukkin082/entry-10570692501.html

 

このコラムに類似したコラム

インターネット先進国の途上 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/08/22 09:00)

世界債務危機の行きつく先は・・・ 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/15 18:19)

中国不動産市場の崩壊が始まりつつある可能性 築地 聡 - 保険アドバイザー(2010/07/06 22:18)

リスクをお客様に分散する事が分散投資となった。 築地 聡 - 保険アドバイザー(2010/06/23 10:18)

国債を持った男子は持てない 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/15 09:00)