家計簿のススメ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計簿のススメ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、やはり雨の少ない梅雨。

少し心配になってきました。



昨日からの続き、開業時の生活費に関するお話。

これまでに何度も指摘しているように、事業資金と

生活資金は表裏一体の関係にあります。


ということは、やはり生活資金についてもある程度

出入が分かるような資料はあった方が良いかと。

つまり「家計簿をつけること」のススメです。


家計簿というと「日常の無駄を節約」するためのものだと

思われているかもしれません。

しかし、実際には適切な家計簿の作成とその内容の

チェックを続けることは、事業資金を確保する上でも

大変に有用だったりします。


それほど細かいものでなくても良いので、

日常的な自分の支出についてある程度自覚的に

なることが望まれます。


また違う観点に移ります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

上手く行った時こそご用心 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/01 08:13)

事業のステージと生活費 高橋 昌也 - 税理士(2010/06/27 02:00)

何のために家計簿をつけるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/30 07:00)

利益 > 借金の返済 + 税金の支払 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/08 07:00)

返済資金はどこから出てくるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/06 07:00)