景気、緩やかに持ち直しの動き - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景気、緩やかに持ち直しの動き

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

29日、発表された雇用、生産、消費に関する基礎指標は、予断を許さないものの景気が緩やかに持ち直している状況を示しました。

総務省発表の労働力調査によると、5月の完全失業率は5.2%。
前月から0.1ポイント悪化しました。
年齢別では、15-24歳の若年世代失業率が10.3%に上昇。
1年前に比べ1.3ポイント悪化しています。

厚生労働省発表の一般職業紹介状況によると、5月の有効求人倍率は0.50倍。
前月から0.02ポイント改善しました。

経済産業省発表の鉱工業指数によると、5月の鉱工業生産指数(速報)は前月比0.1%減。
3カ月ぶりのマイナスに転じました。
ただ、製造工業生産予測調査では6月0.4%増、7月1.0%増で見ています。

総務省の家計調査報告によると、5月の消費支出は実質(季節調整値)で前月比0.7%増。
3月の駆け込み需要から反動減となった4月から、プラスに転じました。

生産や特に雇用環境はまだ厳しさを残すものの、求人倍率は改善しており企業業績の回復が徐々に反映されてゆきそうです。
消費もまだ前年比割れではあるものの、3月から現金給与総額が前年比増に転じておりこちらもプラス影響が期待されます。

総じて、景気は中長期的に良い方向。
  
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

鯛は2月の後半に、大人のエビ鯛バレンタイン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/02/19 09:00)

「家計の貯蓄率、上昇へ!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/08/28 15:29)

年代別・消費税アップ後の家計見直しのポイント 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/01 06:00)

若者のエンゲル係数が悪化!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/02 14:00)

日銀のお戯れ、市場は大人のお付き合い 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/31 09:00)