私生活での借金は控えておくべき - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私生活での借金は控えておくべき

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は事務所内の無線LANを構築します。

さて、久しぶりの作業だが、覚えているでしょうか?


昨日からの続き、開業時の生活費について。

まず最初に押さえておきたいのは

「私生活での借金を控えておくべき」

ということかと思います。


例えば、開業と自宅の購入を同時期にするようなことは

止めておいた方が良い、ということです。

事業で借金、私生活でも借金となってしまうと、

資金繰りについて柔軟性がなくなってしまうからです。


開業しても思うように売上が上がらない、なんてのは

よくあることです。

そのときに、私生活での資金繰りが硬直している、つまり

借入の返済などが固定されていると、生活費の方で

節約をする、という対策が取りにくくなります。


また少し違う観点からお話を続けます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

事業のステージと生活費 高橋 昌也 - 税理士(2010/06/27 02:00)

無駄のない経営 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/15 07:00)

借金をしまくるのは、確かに一理ある 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/13 07:00)

なんでかお金がないあなたへ 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/16 07:00)

倹約家 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/29 07:00)