中国特許権侵害訴訟の傾向と分析(第5回) - 特許 - 専門家プロファイル

河野 英仁
河野特許事務所 弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:特許・商標・著作権

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中国特許権侵害訴訟の傾向と分析(第5回)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 特許・商標・著作権
  3. 特許

中国特許権侵害訴訟の傾向と分析

〜中国企業に狙われる外国企業〜(第5回) 
河野特許事務所 2010年6月25日 河野 英仁


 (2)特許民事訴訟傾向
図5 は知的財産権民事訴訟第一審案件の変化を示すグラフである。

図5 知的財産権民事訴訟第一審案件の変化を示すグラフ

 図5 に示すデータは特許以外の著作権及び商標権等をも含んでいる(5)。特許のみならず著作権侵害訴訟及び商標権侵害訴訟も想像を絶する勢いで増加していることが窺える。なお中国は二審制(6)であるところ,第二審の人民法院へ上訴される案件は2008 年度において4759 件まで増加している。2008 年度における法域別の割合は図6 に示すとおりである。

 

図6 2008 年度における法域別割合を示すグラフ 

 

(第6回に続く)

 

 

ソフトウェア特許に関するご相談は河野特許事務所まで

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

早わかり中国特許:第27回 中国特許民事訴訟の基礎 河野 英仁 - 弁理士(2013/08/27 14:00)

中国知的財産権訴訟統計 河野 英仁 - 弁理士(2012/07/04 14:00)

セミナーのご案内:ITベンチャーの知財基礎講座 河野 英仁 - 弁理士(2014/11/14 11:00)