福祉国家の行方 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

福祉国家の行方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
介護福祉情報
二年前の耐震偽装問題で建築業界はガラッと変わりました。この6月から建築確認において、構造の適合性判定制度(ピュアチェック)が実施されました。
2年以内に特例廃止で「木造」2階建てまでの小規模木造建築物についても提出書類に構造詳細図などが含まれる方針を国土交通省は挙げています。

この制度は施主側にとっては安心材料にもなり必要な事項だとおもいます。

先日の大手介護チェーンの不祥事により、「福祉」業界も変わろうとしています。心配なのは現場レベルで利用者とヘルパーの信頼関係が崩れないかということです。

耐震偽装問題同様、一部の介護業者の不祥事で介護福祉業界全体に不信感が蔓延していますが、誠意をもって仕事をしている業者にとってはチャンスでもあります。

福祉イコール施設入所という構図は崩れ、在宅介護の世帯が急増しています。

これからは「施主」「利用者」側にも業者を選定する目が必要な時代になったのかもしれませんね。。

最新情報・技術をお客様にフィードバックし、幅広く活動してまいりますので今後とも宜しくお願いいたします。



やすらぎ介護福祉設計  斉藤

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「介護福祉情報」のコラム

2012国際福祉機器展(2012/08/18 09:08)

介護福祉事業者のIT化(2011/10/13 17:10)

室内のニオイ対策(2011/10/13 07:10)

小児用座位保持装置(2011/10/12 06:10)