「新成長戦略」と補助金の活用による中小企業の新規事業立ち上げ - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「新成長戦略」と補助金の活用による中小企業の新規事業立ち上げ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
助成金・補助金・融資 助成金・補助金

皆様、
おはようございます。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

しょうしょう時間が経ちましたが、政府は、6月18日、菅直人首相が掲げる「強い経済」実現への道筋を示す「新成長戦略」を閣議決定しました。

新成長戦略の基本的な考え方は、公共事業中心の政策(第一の道)と「行き過ぎた市場原理に基づき、供給サイドに偏った生産性重視の政策」(第二の道)ではなく、「経済社会が抱える課題の解決を新たな需要や雇用創出のきっかけとし、それを成長につなげ」る第三の道を提唱しています。

7つの戦略分野では、

・グリーン・イノベーションによる環境・エネルギー大国戦略
・ライフ・イノベーションによる健康大国戦略
・アジア経済戦略
・観光立国・地域活性化戦略
・科学・技術・情報通信立国戦略
・雇用・人材戦略
・金融戦略


この成長戦略に対しては、日本商工会議所 会頭 岡村正氏(東芝相談役)が中小企業に関して以下の様にコメントされています。

『新成長戦略』がまとめられたことを歓迎する。。。今後、新成長戦略が実行されていく中で、地域経済を担い、多くの雇用を支えている中小企業がどのような成長を遂げることができるのか、強い関心を持っている。中小企業が勇気づけられるような施策の展開を強く望みたい。。。』

中小企業が勇気づけられるような施策の展開の一つに、補助金施策の充実が上げられると思います。
従来より、各補助金施策が実施されています。

更に、上記7つの分野を強化するための補助金施策が強化されると予想しています。

私自身の経験でも、ベンチャー・中小企業にとってこの補助金は有効な施策だと考えています。
もちろん、前提はベンチャー・中小企業が尖がった技術を持っている事です。

例えば、ものづくり企業の成長戦略の策定、実行をサポートするものとして、22年度の概算要求において、21年度に比較して大幅拡充された中小企業施策に、「戦略的基盤技術高度化支援事業」(略称でサポイン)があります。

これは、我が国製造業の国際競争力の強化と新たな事業の創出を目指し、特定ものづくり基盤技術の高度化に資する中小企業の研究開発から試作段階まで含む取組を支援するものです。

対象となる特定ものづくり基盤技術は、組込みソフトウエア、金型、電子部品・デバイスの実装、プラスチック成形加工、粉末冶金、溶射、鍛造、動力伝達、部材の結合、鋳造、金属プレス加工、位置決め、切削加工、織染加工、高機能化学合成、熱処理、溶接、めっき、発酵、真空の維持の20分野です。

【対象事業】
「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく認定を受けた特定研究開発等計画を基本とした研究開発が対象

【実施者】
認定を受けた中小企業者を含む共同体
(中小企業、ユーザー企業、研究開発機関等で構成)

【研究開発期間・規模】
2年度若しくは3年度、初年度4,500万円以下の委託事業

「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン)の詳細は、以下のURLをご覧下さい。
http://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/gijyutu/2010_yosan_gijyutu/22fy_sapoin.pdf


このような補助金を獲得するには、以前コラムで書きました様に、当該補助金の『募集要項』を良く読んで目的や期待する効果を理解する必要があります。

これは、各補助金がそれぞれ事業目的を持っており、その目的に沿って施策が作られており、補助金を獲得する上でのポイントがあります。
それらの事項が『募集要項』に記載されています。

一般的に、上記新事業立ち上げに関する補助金は、『新規性』や『実現可能性』が重要視されます。
補助金を活用したい方は、『募集要項』の内容を確認し、必要があれば管轄する政府部門の担当者に確認される事をお勧めします。


私の場合は、新規事業の立ち上げ支援をコンサル活動の一分野として位置づけております。
この活動の一環として、社団法人 日本工業技術振興協会(JTTAS)の仲間と協力しながら、補助金獲得と、採択後のプロジェクト運営の面でベンチャー・中小企業を支援しています。
JTTASのURL; http://www.jttas.or.jp/
私のJTTASの中での役職名は、事業環境支援室 室長 となっています。

例えば、ものづくり補助金(試作開発等支援事業)(追加公募)にJTTASが支援している企業の計画が採択されました。


ベンチャー・中小企業の経営者の中で補助金の活用を考えている方がおられましたら、私までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。
以上、

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「助成金・補助金・融資」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;"東芝テックとOKI、複合機の生産・開発で提携"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/06/14 10:09)

日経記事;企業国内立地補助金拡充政府,円高対策検討に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/09/05 08:03)

中小企業の海外展開 医療/環境参入を支援 APEC会合声明 に関して 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/10/04 12:53)

『新成長戦略』の早期策定と実施、及び補助金施策の拡充への期待 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/08/31 09:31)

平成22年度中小企業に30億円上積み特定補助金等の交付の方針の件 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/08/25 06:14)