企業内キャリア形成を検討されている法人の方々へ 2. - ワークライフバランス - 専門家プロファイル

吉田 但
キャリアウィング 代表取締役 * キャリア・コンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

小松 俊明
小松 俊明
(経営コンサルタント)
須貝 光一郎
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
大野 晴夫
(経営コンサルタント)
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業内キャリア形成を検討されている法人の方々へ 2.

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 仕事・職場
  3. ワークライフバランス

企業内キャリア形成を検討されている法人の方々へ 1.に引き続き参考情報をお届けさせて頂きます。


■組織内の導入検討時の進捗概要としてまとめてみました。

   企業内のキャリア形成支援推進について(まとめ)
   1.企業内のキャリア形成支援推進のための『 参考資料 』
   2.企業内のキャリア形成支援推進のための『 参考書籍 』
   3.企業内のキャリア形成支援推進 キャリアウィングの経験則に基づく視点
   企業内:キャリア形成支援 参考資料(経団連)


■実際の推進例のご紹介と諸注意を綴りました。

   企業内キャリア形成~キャリアコンサルタント資格取得へ向けて
   企業内キャリア形成~キャリアコンサルタント資格取得へ向けてVol2.
   企業内キャリア形成~キャリアコンサルタント資格取得へ向けてVol3
   企業内キャリア形成の推進~ステイタスと「らしさ」を見つめ
   組織のエンプロイアビリティ

 


労働者:個人へ向けた視点を組織に導入するためには、社員個々への意識付けを含み、人事のあり方の再点検が必須となります。また、ドラスティックな変化ではなく、段階的な導入推進が望ましいことも経験則からお伝え出来ます。

キャリア・コンサルタントに向けられ良く言われる言葉に「カウンセリングは出来ても、コンサルティングは出来ず」とのことがあります。
「キャリア形成の概念・具現 etc.」+「経営・人事コンサルタント」のスキル領域が、目的達成に必要であることは言うまでもありません。

企業内キャリア形成の推進~組織構築のためには、労使の共生バランスを踏まえた、個人ケアのあり方を如何に組織体制に結びつけ相互利益(個人対経営のWin-Win)を描けるのかが求められます。

この結果として、相互依存関係を排除した労務政策を構築することにより、生産性の向上(エンプロイアビリティの向上)と利益増加が描ける解を種々の施策のなかから生み出していかなければなりません。


これらを前提にキャリア・コンサルタントの活用もスタッフ・ラインの2方向のなかで、検討・判断を賜ることが正解だと思います。

将来に向けた新しい労使の共生関係を組織内キャリア形成に描き、
より強い人的組織体制を築いて欲しいと思います。

 


キャリアウィング *** Career consulting Total solution service
仕事を通じて自分「らしさ」の実現を追求する、キャリア形成支援のトータル・ソリューション・サービス

このコラムに類似したコラム

企業内キャリア形成を検討されている法人の方々へ 1. 吉田 但 - キャリアカウンセラー(2010/06/23 16:39)

「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 発売中です!! 大野 萌子 - 心理カウンセラー(2014/10/19 23:11)

企業幹部研修から感じたこと 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/05/16 09:56)

家族経営女子が提唱する「スーパー総務」とは?! 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/05/08 17:17)

【無料】働く女性のキャリアを考えるセミナー 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/02/15 11:05)