2-2 瀬川直矢の英語学習の歴史 その3 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

瀬川 直矢
瀬川直矢プライベート英会話 
大阪府
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2-2 瀬川直矢の英語学習の歴史 その3

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

 

自分への投資である大学生活。

 

自費で通う以上、高校の時みたいに

 

ダラダラした生活を送る気はありません。

 

 

次の3つの志を持って毎日を過ごすことに決めていました。

 

一、成績優秀者として授業料の免除をねらう

 

一、デンマーク留学を実り多いものにするために、日本での準備をしっかりする

 

一、上の2つの目標を達成するために、他のものを「捨てる」

 

 

僕にとって「捨てる」とは

 

 

テレビを見ること

 

カラオケに行くこと

 

飲みに行くこと

 

洋服を買うこと

 

TVゲームをすること

 

コンサートに行くこと

 

漫画を読むこと

 

ボランティアをすること

 

旅行に行くこと

 

などなど。

 

 

大学生になったら一般的にやること、

 

やりたくなることの全てです。

 

もちろん、少しくらいテレビは見ました。

 

漫画だって読みました。

 

でも、その時間を徹底的になくそうと、絶えず意識していました。

 

 

そして、上記のことに使わなかった

 

全ての時間とお金を

 

「デンマーク語習得」のために使いました。

 

 

どこに行くにも、家から必ず水を持参します。

 

自販機では絶対買いません。

 

外食もしません。

 

 

でも参考書を買う時には高くてもためらいません。

 

万単位で買うこともありました。

 

 

必要最低限の塾講師としてのアルバイトを除いては、

 

寝ても覚めてもデンマーク語の勉強をしていました。

 

 

どれぐらい勉強していたか、テスト結果の数字が残っています。

 

 

大学1、2年生の時にあった毎週平均2回の小テスト

 

総得点5309満点中の獲得点数

 

5066点(得点率95、4%)

 

です。

 

 

2年生の時、1日だけ、テストがあることを知らずに

 

テストを受けてしまった日がありました。

 

 

テストの準備が出来ていなかったあの日は、

 

とてもイヤな気分になりました。

 

 

それぐらい、テストの結果を重視していた毎日でした。

 

ストレスはありました。

 

 

でも、ああやって

 

自分と「数字」を通して、徹底的に向き合えたのは、

 

今となってはいい経験です。

 

 

一つのことに成果が出るまで打ち込む。

 

結果というものはすぐには出ませんが、

 

そこまで目の前のことに打ち込めたら、

 

その頑張れた!という記憶が次への自信につながります。

 

その自信の積み重ねのおかげで、

 

気付いたら4カ国語を話せるようになりました。

 

 

一歩ずつ、大切なことですね。

 

 

僕は特別な人間でも何でもありません。

 

ただ、『コツ』に気がついただけです。

 

 

そして、それを途中で投げ出さずにやり続けているだけです。

 

だから、英語を話せるようになりました。

 

その『コツ』を今、あなたにお伝えしています。

 

だから、あなたも必ず出来ます。

 

 

 

 

「いや、そんな必死に英語の勉強は出来ないんだけど・・・」

 

 

それはそうですよね。

 

大学生のように、好きなことばっかりをする時間はありません。

 

 

でも心配しないで下さい。

 

あなたは、僕と同じことをする必要はありません。

 

 

僕が行ってきた「無駄な」遠回りをせずに、

 

最短距離で英会話を学ぶ方法をあなたにお伝えすること。

 

それが、今の僕の「やるべきこと」ですから。

 

 

 

話を少し戻します。

 

「捨てる」

 

という考えは結局

 

「選ぶこと」

 

です。

 

 

Vidal Sassoon(ヴィダル・サスーン)も

 

The only place where success comes before work is in a dictionary.

(「成功」が「努力」の前にくるのは、辞書の中だけである)

 

と言っています。

 

 

「最短距離で英会話が出来るようになる」

 

とはいっても、

 

少なくとも目標を達成するまでは、

 

「努力すること」を選び

「ダラダラした生活」を

捨てる勇気を持ちましょう。

 

努力は必ず報われます。

 

 

「じゃあ何をすればいいのか?」

 

ここからまず、僕がしてきたことについてお話し、

 

その後に、何をすればいいのか、提案させて頂きます。

 

 

 

続きは、また明日!

 

このコラムに類似したコラム

2-2 瀬川直矢の英語学習の歴史 その4 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/06/26 06:00)

3-3 アナタを想っているだけなのに・・・・その3 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/08/20 06:00)

3-3 アナタを想っているだけなのに・・・・その2 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/08/19 06:00)

3-3 アナタを想っているだけなのに・・・・その1 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/08/18 06:00)

3-2 1日10分学習は、本当に効果があるんですか?その2 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/08/02 06:00)