マイホームで節税 200年住宅 - 年末調整・還付請求 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マイホームで節税 200年住宅

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 年末調整・還付請求
税金

(1)200年住宅ローン控除

認定長期優良住宅、いわゆる200年住宅の場合、通常の住宅ローン控除よりも控除額がさらに増えます。

ローンを組んでマイホームを買うと、『年末のローン残高×1.2』が毎年所得税から控除される制度です。

つまり、金利1.2%分が国から利子補給のような形で援助がある制度です。

 

【住宅ローン控除額】

居住年

年末ローン残高

控除率

最高控除額

控除期間

合計最高控除額

平成22年

5,000万円

1.2

60万円

10年間

600万円

平成23年

5,000万円

60万円

600万円

平成24年

4,000万円

40万円

400万円

平成25年

3,000万円

30万円

300万円

 

  

(2)ローンがなくてもできる200年住宅特別控除

さらに、200年住宅の場合、ローンがなくても適用できる制度があります。

認定長期優良住宅新築等特別控除

『認定長期優良住宅新築等特別控除』の控除額は、標準的なかかり増し費用(最高1,000万円)の10に相当する金額を、その年分の所得税額から控除します。

 したがって、平成22年に居住した場合、一般住宅なら最高50万円のところ、200年住宅なら最高100万円になります。

 しかも、居住年の所得税の額から控除してもなお控除しきれない金額がある場合は、翌年の所得税の額から控除できます。

 特徴としては、ローンを組まなくても適用がある点です。

 しかし、控除期間は原則居住年のみで、住宅ローン控除との併用はできません。

 この特例は、平成21年6月4日から平成23年12月31日まで間に居住の用に供した場合です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

流行の兆し iDeCo(2016/12/02 11:12)

まだ間に合う今年の節税(2016/11/30 15:11)

ていないしんし?(2016/09/14 18:09)

このコラムに類似したコラム

そもそもいくら払っているの? 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/20 07:00)

税制改正大綱 所得税 大黒たかのり - 税理士(2013/01/29 17:36)

マイホームの買換えと住宅ローン控除 大黒たかのり - 税理士(2012/07/17 17:12)

事業所得の家事消費について 佐藤 昭一 - 税理士(2011/01/24 19:00)